2015年8月21日金曜日

Ritmo Latino MILANO

今日もジメ~~っとした曇り空の京都北山でございます

こんな日に、元気が出るカタログが届きました(^^)


Ritmo Latino MILANO

1990年イタリア・ミラノにて誕生

世界初ドーム型レンズを使用した「リトモラティーノ」

ラテンのリズムと言う意味のブランド名の通り

「存在感」「遊び心」「楽しさ」が、ぎっしり詰まった時計で

世界中の人を魅了し続けています☆




幾つ持っていても飽きる事のないRitmo Latino


このカタログ見てるだけでワクワクします(^^)


どのシリーズも素敵で、男性にも女性にも大人気です

シリーズごとにテーマがあるので、絵本の様(^^)



FINO↑のイタリアンカラーのベルトはファッションを選ばず楽しめます☆

文字盤が、それぞれドラマチックなのがRitmo Latinoの世界です



ホワイト/ゴールドのFINOも男性にも女性にも人気☆





MOSAICO↑ ☆時間を見るためではなく、着こなしの一部です



STELLAシリーズは、ペアウォッチでも人気です☆

見てるだけで楽しい時計がたくさんありすぎて

御紹介しきれませんが・・・

STRAPだけでもこんなに


ひとつの時計を、シーズン毎にSTRAPを着替えて楽しむのも

Ritmo Latino魅力です☆

是非、Ritmo Latinoの魅力を覗きにきてください☆




ワタクシ・・・少し遅れて夏休みを頂き

知人の御招待で、久しぶりの北海道へ行って参りました(^^)

旅のお供はもちろん



SAVE MY BAG のWEEKENDER

赤いネクタイを巻いてみました(^^)


勿論、目的はGOLFです!!


なのですが・・・一緒に台風まで連れて行ってしまいました(^^;)


目的のゴルフ場へ向かう車は、ワイパーが効かない程の激しい雨です・・・

札幌在住の知人は、向かう道中

「すごい雨だね~~~」

「こんな雨でも、いつもならラウンドしてるの?」

「ちょっとやみそうにはないね・・・」


等と、行きたくないオーラ全開です(^^;)


「とりあえず、ゴルフ場で朝飯を食べよう、それで決めればいいね」

と・・・知人・・・


ワタクシの心中は、全く迷いなく、ラウンドする事を決めておりました


ゴルフをしに行ったのですから、ラウンドしなければ行った意味がありません!!

でも、ゴルフ場へ近づけば近づくほど雨は激しくなります(^^;)


同伴者が到着寸前で言いました


「ふたつの提案・・・まずは、ゴルフをやめて温泉に行く

すごく良い温泉があるから、そこで美味しい物を食べるのも最高だよ!

もしくは、貴女、一人でラウンドする・・・

ごめん、この雨じゃ無理だわ・・・」と・・・


ワタクシは、即答しました


「一人で行ってきます (^^)/  」


着いたところは


前日から、楽しみで興奮しすぎて、ほとんど眠れなかったワタクシに

雨などは、全く何の影響もありません


同伴者は、本当にワタクシを降ろして、一旦帰宅・・・(^^;)


全く知らない御夫妻(偶然にも、同じ京都の御夫妻☆)と、現地の男性と

ラウンドさせて頂きましたが

途中で、さすがに自分が可笑しくなって、一人で笑ってしまってました


「なんで? 知らない土地で、全く知らない人とゴルフしてるんだ?

そして、何故、こんなに楽しくてニヤニヤしちゃうんだ????」と・・・(^^;)


最初の9ホールで、雨は上がり

素晴らしいゴルフ場で、初対面の方達は、とても善い方達で・・・

とにかく、楽しくて嬉しくて仕方がありませんでした(^^)


なにしろ、猛暑のせいで、一か月以上ラウンドしていなかったので

GOLFが楽しくて楽しくて(^^)

結局、急遽、オープンコンペに参加させて頂いたのですが

4位入賞で、ニアピンまで頂きました(^^)/


大満足でしたが、雨の中の歩きのラウンドで、寝不足もあり

さすがに疲れ果てて、その日の夜は、10時には就寝・・・

そして、翌朝は、またラウンド(^^)

でしたが、天気予報では、全く雨予報では無かったのに

まさかの雨です・・・(^^;)

しかも、空を見上げると、ワタクシの周りだけが降っています

キャディさんも、「この雨雲、どう考えても私達に着いてくるね」と驚いてました・・・


結局、18ホール、ほとんど降っていました(^^;)

それでも、またもや、楽しくてニヤける自分が可笑しくて可笑しくて・・・(^^;)


今回の北海道で、よく分かりました

ワタクシは、本当にゴルフが大好きだと言う事(^^)


北海道GOLF・・・最高でした☆






















0 件のコメント:

コメントを投稿