2016年7月11日月曜日

全米女子オープン

今日もきびしい暑さの京都北山でございます

今朝の全米女子オープンのプレーオフ・・・
衝撃の結末に朝からモヤモヤしております
帰ってから録画を観られる方もいらっしゃると思うので
多くは語りませんが・・・(^^;)
GOLFって・・・やっぱり人生と似てるのかもしれませんね・・・

ナニハトモアレ・・・優勝した
ブリタニー・ラングのメジャー初優勝は祝福ですね(^^)

さてさて・・・日差しの強い日が続いており
サングラスは手放せない毎日ですが・・・
先日、御一緒したお友達が
「サングラス、プレー中は違和感があって使えない」と言うので
レンズを見せて頂いたらOAKLEYのG30と言うレンズでした


OAKLEYのレンズは用途に合わせて選ばないと
パフォーマンス力UPに繋がらない・・・と言う事になりかねません
G30 と言うレンズは、人工芝や天然芝で
白いボールのコントラストを引き立ててくれるレンズなので
ゴルフには、とても適していますが
ブラウンベースと呼ばれるレンズなので
裸眼で観ている世界観と、少し色の感じが違って見えます
ワタクシもGOLFには、このG30を愛用してますが
一年を通して、使えるレンズでお気に入りなのですが・・・

違和感を感じるという、お友達に
グレーベースのSLATEと言うレンズをすすめてみました

グレーベースのレンズも、濃度によって選べますが
このSLATEレンズは晴天から曇天まで適度な明るさを保てて
小さなボールを追うGOLFには適しています
何より、裸眼で観てる色のイメージと
ほぼ同じ世界観が広がるので
このお友達の「違和感」は払拭されました(^^)

降り注ぐ紫外線や地面からの反射光から
眼を守るために、是非、OAKLEYのサングラスをおすすめします
様々なレンズの中から
お客様にピッタリのレンズ選びをさせていただきます
お好きなフレームカラーやアイコンカラーを選べる
カスタムで作るサングラスもありますので
是非、御来店くださいませ(^^)



全米女子オープンも終わりましたが
試合中継を見られたお客様から、時折
「Tシャツでプレーしていいんですか?」
とのご質問を頂きます!!

今朝の2位となったブリタニー・ラングのウエアも
首元がポロシャツには見えない様なデザインでしたが
基本的なマナーとして「衿付きシャツ」と言う
ドレスコードがあるのがGOLFですが
モックネック(タートルの様に首が隠れるハイネック)なら
3cm以上は認められるところが多いので
ゴルフウエアメーカーでも、
一見、Tシャツに見える様なデザインも販売されていて
実際にプロが試合で、着用もされています(^^)
最近は、日本でも、ゴルフ場によってマチマチなので
不安な時は、ゴルフ場のHP等で
予めドレスコードをチェックする事をおすすめします(^^)/
ドレスコードが出ていないゴルフ場は
直接電話で聞いてみると教えて頂けます
特に、夏場は、インナー、ソックス、レギンス等に関しての
ルールがゴルフ場によって違っています
せっかく楽しみに出かけて行って
ロッカーから出たら、スタッフの方が来られて
「お客様、その格好では・・・」
なんて言われたらテンション下がりますよね(^^;)
そんな事がない為にも、事前確認をおすすめします(^^)
7月8月は、来場時のジャケット着用不要の
ゴルフ場がほとんどです
それでも、ワタクシのお友達は
通年ジャケット着用で来場されてます(^^)

男性のショートパンツにハイソックスっておかしくない?

プロだってインナー着てるじゃない!

ノースリーブなんて海外じゃ当たり前でしょう!

プロが試合で着てたウエアと同じデザインなのに!!

などなど・・・
色んな思いはあれど

「当ゴルフ場のルールに従わないならば他へどうぞ」

と、言われて終わりです(^^;)

「そんな場合、どうなるの?」

とのご質問も頂きますが
借りるか、買うか・・・帰るか・・・となります(^^;)
特に、メンバー様にお誘い頂いて行く場合は
その方にもご迷惑をおかけする事になりますので
マナーを守って快適なGOLFライフを楽しんでくださいませ☆

それでは、皆様、今週もお仕事頑張ってくださいませ☆

代引き、振込での便利な通販も承っております

新作入荷速報↓ 
Twitter 
colony_kyotoをフォローしましょう  





0 件のコメント:

コメントを投稿